高濃度ビタミンC◆食欲

ガン治療にも点滴で使用される高濃度ビタミンCには、食欲が出るといった効果も出てきます。
ビタミンCは体内で生成できないものなので、食事などで補給する必要があります。

吸収


水溶性であることから体内に留まる時間が短いことも特徴となります。
また尿と一緒に排出されやすいものですが、高濃度ビタミンCを点滴することによって
血液中のビタミンCの濃度を高めることで、様々な効果を実感することになります。


まず多くのガン治療薬は食欲を失うことで体力も失いますが、この高濃度ビタミンCでは
逆に食欲を増すようになります。


そのために体力をつけることができるので、治療効果も増すことになります。
またビタミンC特有の肌の調子が良くなる効果も実感できます。


さらに腸の状態も良くなるので便も出やすくなります。
このように点滴で体内に注入することが一般的な高濃度ビタミンCですが、
実はその様々な効果を得るためにカプセルで市販もされています。


元々はガン患者のために点滴で使用することが前提となるものですが、
食事ができるようになればカプセルを飲用する形で服用することも可能です。

高濃度


自宅での療養をする人にとっては非常に便利になります。
患者でも見た目などには気を配りたいと思うものです。
食事もできるようになれば気力も出てきますし、そうなると高濃度ビタミンCによって
得られる効果は嬉しいものです。


肌の質感も良くなりますし、体質の改善を感じることができるようになります。

 

   白内障   治療の流れ   食欲   風邪   感染症